初めての子は女の子でしたが、子育てもどうしていいのかわからないので、泣くと抱っこしてと必死に子育てをしていました。

 

私はご飯を食べる元気もなく、とにかく寝たいという思いでした。

 

長女は夜、なかなか寝なかったので、寝るまでずっと抱っこしていたり、ドライブに連れて行ったり、寝かせてつけるのに苦労しました。

 

そのな風に育ててしまったので、すごくママっこになってしまい、私が抱っこしないと泣き叫んでいました

 

下には2歳違いの男の子が生まれて、下は男の子だし、長女のようにママっこにはしないでおこうと決心していました。

 

男の子なのでお父さんに遊んでもらってと思っていましたが、普段は私しかいないので1日中子育てしないといけないし、子供がお昼寝している時だけが休憩でした。

 

息子が2歳ぐらいになると魔の2歳児というように全然言うことを聞かないし、力は強いわでびっくりしました。

 

女の子と男の子ではこんなにもちがうのかと。

 

欲しいものがあると泣き叫んで暴れまくって欲しがり、私がダメだというといっそう暴れるのです。

 

抱いてその場所から離れようとすると、全身をバタつかせて暴れるので子供を抱いたまま転んだこともありました。

 

あまりの痛さと全然思い通りに子育て出来ないと落ち込む感情とで悲しくなったことも何度もありました。

 

また、別の日には駐車場で車に乗らないというので抱っこして車に乗せようとしたら、また、泣き叫んで暴れたので長男を落としてしまったこともありました。

 

擦り傷をおわせてしまったので、ほんと反省でした。

 

また、ある時はエスカレーターから落ちて頭を切ったり、ケガばかりしていました。

子育て

男の子は力も強いし、元気なので子供2人連れて出かける時はほんとにヘトヘトでした。

 

4歳と2歳だと3人でお風呂に入っても遊び疲れているのでお風呂で温まると2人とも寝てしまって起こしても起きないので2人とも抱いたままお風呂から出ようとして腰を痛めたり、散々な思い出もいっぱいです。

 

今になると笑い話ですが、その時はほんとに疲れ果てていました。

 

もう、大きくなって手がかからなくなってきましたが、違うことで心配することもいっぱいあり、いつまで経っても悩みはつきないなぁと思っています。

 

それでも子供の成長はすごく楽しみです。